2010年04月16日

<虚偽勧誘>業者に業務停止命令 東北経産局(毎日新聞)

 東北経済産業局は15日、虚偽の勧誘で高額な教材を売りつけたとして、電話勧誘販売業「ゼア」(東京都文京区)に対し、特定商取引法に基づき16日から3カ月間の業務停止命令を出した。

 同局消費経済課によると、ゼアは過去に行政書士などの資格取得を目指す通信教育を受けた人の名簿を入手し、社名を名乗らずに電話で「資格を取らないと契約が終わらない。ソフトを買えば契約が終わり、他社からの勧誘も来なくなる」などと執拗(しつよう)に勧誘。教材やCDを34万〜41万円で販売したとされる。

 07〜09年度に全国から約110件の相談が消費生活センターや東北経済産業局などに寄せられていた。07年8月から09年7月の売上高約1億6800万円の大半を教材の売り上げが占めており、この間に少なくとも約550人が契約したとみられる。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石油ストーブ:ふた外れ引火 火災4件、リコール
抱っこひも:米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も
携帯電話不正利用:規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社
折りたたみ自転車:5製品でハンドル抜ける欠陥
シジミ偽装:ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者

デイリーNK・高支局長「携帯は社会変えるツール」(産経新聞)
震災21世紀機構 震災の聞き取り調査本出版へ(産経新聞)
<鉄道事故>女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都(毎日新聞)
<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
政官業しがらみ切り捨てだ…殺陣教わり首相(読売新聞)
posted by モロズミ ケイイチ at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。